*rena photo life*

* 頑張ってます♪ *

 
 2月3日予定通り 胆嚢摘出手術を受けました。

e0272875_17551162.jpg



 ※入院記録なので、興味がある方はMoreへ



2/3 0時からは絶食絶飲 朝10時前に病院へ連れて行きました。

 先生の順番がくるまで、トイレお散歩。レナは何も知らなのでとても嬉しそうでした。

 お天気もよくて風もなく暖かな日差しの中お散歩を。

 そして先生とお話をして手術前の検査があるため、そのまま病院へ預けていったん

 帰宅待機でした。

 14:30ごろ、今から麻酔をかけると連絡がありました。

 そしてドキドキの時間。

 16:30ごろ、担当の先生から、無事に手術が終わったお知らせがありました。

 夕方の診察時間には面会に行けるとのことで、すぐに病院へ向かいました。

 結果は、胆嚢は腹腔鏡手術で行ってくれたとのことです。

 レナの場合、4年前に3回も開腹手術をしていたので癒着がひどく、もしかすると開腹に

 なるといわれていましたが、癒着はおもったより少なく負担の少ない腹腔鏡での手術が

 できたようです。 今回は予防的手術となったため、絶好調に体調の良い状態での

 手術になりました。 絶好調なのにメスを入れるなんてとても心が痛みましたが

 私たち家族を以前救ってくださった先生を信頼し・・・お願いした次第です。

 術後、レナのいる部屋へいくと、まだ麻酔から覚めてまもなく ぼーーーっとしていましたが

 私たちをみて、くんくん甘えて泣き始めました。思ったより顔色もよく少し安心。

 くんくんから、怒ったようにワンワン吠えまくるので (怒ってたんだと思います^^;)

 腹圧をかけても行けないと思い、まだ抱っこもできないので、心を鬼にし病室から

 出ました。 

e0272875_17325584.jpg


2/4 面会 術後の大きな変化なし。

 抱っこさせてもらう。ずっとクンクン甘え泣きをしていました。

 夜、先生から連絡があり、粘液上の下痢と出血があったと連絡あり。

 貧血などなし。術後膵炎など、考慮し処置もしてくださっているのでストレス性かも

 しれないと・・要観察。

e0272875_17331074.jpg


2/5 面会

 クンクン甘えて泣く。少し元気さが昨日よりもない気がする。昨日の下血で

 絶食のせいか?

 夕方娘が面会いくと、ものすごい勢いで喜んで顔を舐めて喜んだとのこと。

 その時の先生のお話では、昼から少量のご飯を食べて固まった良いうんちも出た

 とのこと。出血もなし。顔つきも良くなり元気がでたとのこと!!

 
2/6 面会

 食欲もあり、血液検査の結果も大きく心配することもないので

 入院ストレスを考えて夜退院することになる。

e0272875_17333455.jpg

 
お腹には腹腔鏡の穴が5箇所 とても小さなものです。

赤いのは内出血ですが、徐々に薄くなってきています。

まだ走り回ることは出来ないしさせてませんが、お気に入りのおもちゃを

持ってきたり、食欲もありとても元気です。

4年前の事があり、色々悩んだ末選んだ手術ですが、これからのレナの生活

が少しでも穏やかに過ごせるようにと家族で決めたことです。

こんな痛い思いはこれで最後にしたいね!

e0272875_17335578.jpg


2/9 今日は退院後の検診でした。

e0272875_17392687.jpg


いつもと同じとまでは行きませんが、調子もよくて食欲もあります。

でも体重はちょっと落ちちゃいました。2.8kg(いつもは3kg)

今まで1日に3回の食事だったのですが、いつもの8割の量で4回/1日です。

毎回物足りなさそうにしています(>_<)

次回は土曜日。その時に抜糸&血液検査をします。

もう少し時間はかかると思いますが、頑張るよ~♪

応援してくださった皆様ありがとうございました☆
  
[PR]
by renaphoto | 2016-02-09 17:57 | 愛犬